MENU

お電話によるお問い合わせ06-6367-2391営業時間:日〜木曜日午前10時〜午後8時、金・土曜日午前10時〜午後9時※営業時間は変更となる場合がございます。

ブライダルサロンブログ

2017年1月4日

ウェディングデザインサービス~ご結婚式のプロデュース~

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

本日は、ウェディングデザインサービス(プロデュース)

のレポートをいたします。
今回のレポートはいつもと少し視点を変えて
おふたりのご結婚式を一緒にお手伝いさせていただいたクリエイター

をご紹介させていただきます。

 

 

新郎新婦様のヘアメイク担当
◆PARADISE WEST/梶野 文

梶野さん

新婦様がいつ、どこから見られても360°美しい花嫁でいるために
小物やヘッド装花などのアドバイスも行い、
ヘアメイクリハーサルから当日まで常に新婦様のお側でサポート。
新婦様が思いっきり「笑ったり」「泣いたり」できるのは、
常に美しい花嫁でられるよう見守ってくれているから。
いちばん大切な日にいちばん好きな自分でいられるように、
そんな思いを込めて、梶野さんは花嫁様を丁寧に丁寧に仕上げていきます。

①

 

 

お花全般の担当
◆月の庭/安達 美保

安達さん

何となくのニュアンスから好みを読み取り、
お選びいただいた衣装や新婦様の雰囲気に合わせたお花をご提案。
仕入れてきたお花を当日に向けてベストな状態で開花するように
たっぷりの愛情を注いで育てます。
「花にもいろんな性格があって、とても可愛いの」と
安達さんが話をしてくれたことがありました。
これは、たくさんの花を育ててきた経験があり、

花の事を熟知しているからこそ言えることですよね。

②

③

 

 

そして、写真の担当
◆ケープ・ライト/平岡 愛子

平岡さん

「初めまして。」から始まる撮影はお互いが緊張してしまうので、
必ず当日を迎えるまでに新郎新婦様とお会いしたい。
そして、どんなおふたりなのかを知った上で撮影を行い、
自然体のおふたりやゲストを撮影しながら、その日の様子を残します。
写真を見返した時に、その場面が鮮明によみがえるような、そんな温かみのある写真を
平岡さんは残してくれると私は思います。

④

⑤

 

 
最後に今回お世話になった会場は、
◆京料理 六盛

六盛

ゲストのお箸には、大女将がひとつひとつ手書きで書いてくださった「寿」の文字。
四季折々の旬の食材を盛り込んだ会席料理。
時期の短い子持ち鮎は、姿のまま召し上がれる大きさにこだわり、

焼き立ての熱いうちにご賞味いただきたい。
日本ならではの自然の恵み、和の食の幸せを五感で楽しんでいただきたい。
という想いが六盛さんのお料理には込められています。

⑥

⑦

 

 

私達スタッフは、ご結婚式に携わるにあたって
常に新郎新婦様の想いに寄り添い、
それぞれの想いを込めながら大切な1日のお手伝いをさせていただいております。

 

ぜひ、皆様のご結婚式も私たちにお任せください。

 

ご興味がある方は、こちらまで↓
06-6367-2391(ブライダルサロン直通)

 

皆様にお会いできるのを楽しみにしております♪

 

ウェディングデザイナー 山口 菜緒

****************************************
ウェディングのご相談なら!阪急うめだ本店7階ブライダルサロン
ブライダルサロン公式ホームページは⇒こちらをClick
ウェディングアイテムをお探しの方!
お友達へのご結婚祝いのプレゼントをお探しの方も阪急ブライダルサロンへ!
****************************************

PAGE TOP