MENU

お電話によるお問い合わせ06-6367-2391営業時間:日〜木曜日午前10時〜午後8時、金・土曜日午前10時〜午後9時※営業時間は変更となる場合がございます。

2015年8月4日

欠席する場合の返信はがきの書き方は?

「御」「御芳」を消して、欠席を〇で囲みましょう。
「御」は受け取った側へ宛てた敬語なので、二本線で消します。
「御住所」「御芳名」の「御」「御芳」も敬語にあたるため、消し忘れのないように気をつけましょう。
特に「芳」の字は消し忘れる人が多いため要注意! 次に「御出席」の文字を二本線で消しましょう。
余白には欠席理由を書き添えます。弔辞や病気、けがなどの理由で欠席する場合は、ぼかして書きましょう。
「忙しい」や「多忙」などの言葉はせっかく招待してくれた新郎新婦に失礼にあたるため、使わないようにしましょう。欠席理由と一緒に、
「出席したいけれども、都合がつかないためやむを得ず欠席する」という気持ちを、お祝いの言葉とともに書き添えるとよいでしょう。
返信はがき裏面の図

PAGE TOP