MENU

お電話によるお問い合わせ06-6367-2391営業時間:日〜木曜日午前10時〜午後8時、金・土曜日午前10時〜午後9時※営業時間は変更となる場合がございます。

ブライダルサロンブログ

2015年8月4日

結婚指輪の相場や準備期間は?

結婚指輪の相場は、ふたりで20万円台ぐらいが多いそうです。デザインはシンプルなものが多いのが特徴です。
挙式で指輪の交換をするため、結婚式の当日に必要です。できれば結婚式の1ヶ月前には出来上がっているのが理想的です。婚約指輪と同様にオーダーしてから2ヶ月前後かかるので、もしもの時の手直しも含めて式の3~4ヶ月前には注文したほうがよういでしょう。

婚約指輪の相場は?いつまでに準備したらいいの?

婚約指輪の平均購入価格は30~40万円だそうです。婚約指輪は結納の際に結納品の1つとして納められます。つまり結納やお顔合せの時期までに用意する必要があります。
婚約指輪は、一般的にオーダーしてから2ヶ月前後かかることが多いので、余裕を持って準備を始めましょう。

婚約指輪(エンゲージリング)を贈る意味は?

婚約指輪は男性が女性に永遠の愛を誓い、一生愛します、一生守りますという気持ちを込めて贈るものです。手の中で左手の薬指というのは、心臓に一番近い指とされ、昔から大切な指とされてきました。結婚してからつける結婚指輪を左手の薬指につけるのも、一番大切な指に約束を記すという意味が込められています。

結婚指輪(マリッジリング)の意味は?

指輪の輪は継ぎ目がなく、永遠の愛を意味しています。そしてその想い(愛)がずっと変わらないようにという願いを込めて交換されるのが結婚指輪です。結婚指輪はふたりの愛の誓いの証であり、永遠の絆の象徴ともいえるでしょう。

PAGE TOP